算数個別授業「算数専門1:2パーソナル授業」のご案内

算数教室インテグラルの
「算数専門1:2パーソナル指導」は先生1人に対し生徒2人までの指導形式です。
「先生による解説」と「自分で問題を解くバランス」に配慮しています。

中学受験指導歴10年以上
朝日小学生新聞で中学受験学習面で問題出題、解説を連載していた塾長が
「入塾から中学受験合格まで」指導を担当します。

「算数きらい」から「算数で合格!」へ導く指導スタイル

従来の個別指導塾や家庭教師には下記のような問題点があり、
なかなか中学受験独自の出題傾向に沿った指導、家庭学習のサポートができない
といったことがありました。

通常の個別指導塾では…

指導にあたる先生と面談する担当者が別の人物である
中学受験の指導について詳しくない
授業をおこなう先生が、短期間でかわったり、臨時の先生が入りやすい

通常の家庭教師では…

家にいるので、ついつい同じようなリラックスした気持ちになりがち
プロ家庭教師の場合、1対1なので、授業料が割高になる
学生アルバイト家庭教師だと、大学のテスト前などに授業をしてもらえない

プロ家庭教師の指導力を個別指導塾で

多くの保護者様の声を反映してうまれた指導スタイルが「算数専門1:2パーソナル指導」です。

  • お子様の授業を担当するのは、入塾の体験授業から同じ先生
  • 入塾相談から、入塾後の月1回の定期学習相談を担当するのは同じ先生
  • 教わるだけでなく、問題を解く時間を設けるための「先生1人:生徒2人」指導スタイルにより授業料を割安に
  • 先生が問題を解く様子を見守りつつ、適度な緊張感のある教室での授業
  • 生徒1人につき、70cm×50cmの長机で集中できる環境

お子さんの悩みとご家庭のニーズに応じた幅広い指導内容

毎回の授業ごとに、そのときお子様が疑問に思っていること、必要な単元を指導します。
あらかじめ家庭学習するときに、質問したい問題を見つけ、
お子様が家庭でできるところまで解いてから通塾して頂くことで、
できなかった部分に集中して、綿密に補強します。

  • サピックス、日能研、早稲田アカデミー、四谷大塚、栄光ゼミナール、市進学院など
    大手中学受験塾の授業の復習
  • サピックス、日能研、早稲田アカデミー、四谷大塚、栄光ゼミナール、市進学院など
    大手中学受験塾の授業の先取り
  • マンスリーテスト、カリテ、週例テスト、アタックテスト、定例試験などの
    対策と解き直し
  • 合格力判定サピックスオープン、合不合判定テスト、
    全国中学入試センター模試、首都圏模試などの対策と解き直し
  • 志望校の過去問対策と弱点補強
  • 大手塾入塾時にすでに終了してしまったカリキュラムの解説と演習
  • 私立小内部進学生の通知表・進級内部テスト対策と中学段階数学の準備

など幅広くお子さんの状況に応じて対応いたします。

算数個別授業「算数専門1:2パーソナル授業」3つの特色

算数教室インテグラルの「算数専門1:2パーソナル指導」では、
算数の学習を通じて、「勉強する姿勢」そのものを養います。当塾での算数指導を通じて、
4科目全体の家庭学習の質の向上を図ります。

その過程でご家庭とのコミュニケーションを大切にし、
月1回の学習電話相談を設けております。

当塾では開塾当時から、以下の3つの点を大切にしております。

1 理解をサポートしつつ、自立をうながす個別学習スタイル

多くの個別指導塾でみられるように、
生徒が持ってきた問題を「先生が解いて終わり」という指導は
原則としていたしません。

生徒の現状の理解レベルに応じて

  • 生徒自身が式や考え方、計算を書く
  • 必要に応じて、少しずつ段階的にヒントを出し、考えさせる
  • 理解不足な場合、一歩前の基礎段階にもどって、公式などを確認する
  • 重要な問題は、途中式や考え方を生徒に説明させる
  • 問題が解けたら類題を出して、理解を再確認し、自信をはぐくむ

    という段階をたどり、着実な理解と学力アップをうながします。

    解説の際、重要な問題については、
    答案で使える「式や考え方」を塾長がひとりひとり書いて渡し、
    復習の便宜を図ります。

    解き方はお子さんが大手塾で習得している解き方、お子さんの希望する解き方で指導します。
    また、受験上、時間短縮のために必要なテクニックがある場合は、
    大手塾で教えてもらっていなくても指導する場合もあります。

    2 全科目指導経験者による家庭学習全体の改善と効率化

    算数の成績が伸び悩んでいる場合、算数にかぎらず、
    他の科目でも家庭学習が充分できていないことが見られます。
    そういう生徒に助言する場合、指導者が中学受験全科目について熟知していることが不可欠です。

    当塾で算数指導を担当する坂田は大手進学塾で
    国語・算数・理科・社会の全科目を指導した経験がございます。
    お子様が家庭で何に取り組むべきか、他の科目とのバランスを考慮し、
    明確な優先順位付けと課題指示を与えます。

    努力の方向性を示すことで、
    主体的な学習態度への改善と家庭学習の効率化をはかります。

    3 保護者の方も安心 授業担当者による学習電話相談

    当塾に通塾中のご家庭には、月1回20分の電話による学習相談をおこなっております。
    ご家庭や学校、大手塾でのお子さんのご様子を知り、ご家庭との連携を深めることが、
    お子さんへのよりよい個別指導のため不可欠と考えているからです。

    この「学習電話相談」は、当塾開設以来、全ての塾生に対して行っております。
    受験本番までの流れがイメージ持ちにくい保護者の方々からご好評いただいております。

    算数の学習状況に加え、志望校選び、科目間の勉強のバランスなど、
    大手塾の先生にご相談しにくい内容についても丁寧にアドバイスしていきます。

    算数個別指導「算数専門1:2パーソナル指導」受講の流れ

    算数教室インテグラルでは入塾を希望される
    すべてのご家庭に「学習相談」を実施しております。

    「学習相談」では、実際にお子様に算数の授業(カウンセリング授業)をおこないます。
    2回にわたる授業で実際に宿題や課題を指示し、
    お子様の家庭での学習の取り組み方を確認いたします。

    カウンセリング授業を通じ、宿題の取り組み方や家庭学習のあり方をふまえ、
    正式入塾前に現在の学習状況の確認と今後の成績向上の可能性について
    保護者様にご説明いたします。

    正式入塾は2回のカウンセリング授業とご報告後となります。

    お申込方法と実施の流れ

    1 お申込フォームよりお申込ください

    メールを頂いてから3日以内に、当塾よりご返信のメールをお送りします。
    メールにて、保護者様との面談日時を決定します。

    2 中学受験学習相談(約45分)

    お子様の学習のご様子、志望校、現在お悩みのこと、ご家庭のご要望などを伺います。

    3 カウンセリング授業1回目(65分)とご報告

    1回目のカウンセリング授業は
    「先生1人:生徒1人」の完全マンツーマンでおこないます。

    「先生1人:生徒1人」の授業時間を設けることで、
    お子様がリラックスした学習環境の中で
    お子様自身の解き方、考え方を丁寧にお聞きしながら
    指導にあたります。

    お子様が「いま解けるようになりたい問題」を指導し、
    必要に応じて類題演習をします。
    現在お使いのテキストや模擬試験の問題、小学校でお使いの問題集などをお持ちください。

    まだ大手塾などに通ってない場合は、
    こちらで学年に応じた問題を用意します。

    1回目の体験授業のご様子は電話でご報告します。

    お子様の授業での感想を伺いながら、
    現段階で浮かび上がってきたプロの視点からみた改善点を提案し、
    次回体験授業の内容や日時を決定します。

    4 カウンセリング授業2回目(65分×2)とご報告

    2回目の体験授業は「先生1人:生徒2人」のパーソナル指導でおこないます。

    前回に引き続き、お子様が「いま解けるようになりたい問題」を解説します。
    また、前回に指示した課題ができているか、家庭学習の様子、宿題の出来具合を確認しながら、
    定着度などをチェックします。

    これからの授業数と指導内容、授業日時についてご提案します。
    ご提案に対して同意していただけた場合、正式入塾となります。

    5 正式入塾

    入塾決定後、初回授業日までに「入塾申込書」と「入塾金」「入塾月の授業料」をお持ちください。

    算数個別授業「算数専門1:2パーソナル授業」料金について

    塾長による先生1人:生徒2人の算数個別指導の料金表です。
    月1回の「学習電話相談」の料金は授業料に含まれます。(2018年2月現在)

    学習相談 30,000円
    カウンセリング授業(3コマ)
    (先生1人:生徒1人での指導65分
    先生1人:生徒2人での指導130分)3回の保護者面談とご報告
    (カウンセリング授業前の保護者面談
    1回目授業後のご報告
    2回目授業後のご報告とご提案)
    入塾金 30,000円
    学習相談後、正式入塾時
    兄弟姉妹が通塾生、卒業生の場合は免除
    算数授業 6,000円
    1コマ65分(先生1人:生徒2人指導)
    1授業あたり

    通塾プラン

    最適な学習効果をあげるため、週何回個別指導をおこなうのがよいかは、
    お子様の学年や現在の学力、志望校などによります。

    具体的なコマ数については「学習相談」の面談時にご提案しますが、
    一般的な通塾例をご紹介いたします。

    Aさん 中学受験を考えているが、お稽古などがあるので
    大手塾にはまだ行きたくない小学4年生
    学校の復習と計算力アップを目指した課題設定。
    ご相談の上で選んだテキスト(実費・1,000~1,500円程度)を授業と宿題で進めていき、家庭学習の定着を図る。
    小学5年生以降の大手塾のカリキュラムについていくだけの
    算数の基礎力と学習習慣を養う。週1回1コマ(65分)の通塾
    Bくん 大手塾に通塾中だが、算数が伸び悩み上位クラスに安定せず
    勉強のコツがわからない小学5年生
    今まで得意だった算数に苦手意識を抱く前に、
    カウンセリング授業で判明した「隠れた弱点」補強を個別指導でおこなう。
    解き方のポイントを明示し、家庭学習で何をするか、毎週課題を与えて勉強を合理化。
    算数の勉強を以前より短時間で完了させ、他科目の復習に効率よく当てる。週1回2コマ(あるいは週2回1コマずつ)(65分×2=130分)の通塾
    Cくん この冬中学受験を迎える小学6年生。
    大手塾の進度が速く、ひとりで充分復習できない。
    カウンセリング授業の結果、小学5年生までの単元で理解不足の部分を発見。
    大手塾での授業の理解力をアップするためにも、
    小学5年生の未消化単元の復習と現在進行中のカリキュラムの復習をはかる。週2回3コマ(65分×3=195分)の通塾
    Dさん 私立小学校に通学中の小学5年生。算数の通知表の成績をあげたい。
    範囲が明確には指定されない、内部進学用の実力テストに対応する学力をつけたい。
    学校での授業のフォローに加え、中学受験で必要な知識を必要に応じて指導。
    中学入学後の中間テストや期末テストも意識した授業で先取り学習を進める。週1回1~2コマ(65分×1、あるいは65分×2=130分)の通塾学校行事やお稽古事などで時間のご都合がつかない場合
    (2コマのご提案に対して1コマしか通塾できないなど)
    春期・夏期・冬期講習時に授業数を増やし調整

    算数個別授業「算数専門1:2パーソナル授業」のお申込・お問い合わせはこちら